毛穴ケア

高校生女子におすすめ!毛穴の黒ずみケア&毛穴を閉じて肌を綺麗にする方法

更新日:

何度取っても毛穴から出てくる白い角栓や、気になる小鼻の黒ずみ。人と至近距離になるのもイヤになってしまいますよね。

治そうと思ってケア方法を調べても、

毛穴パックが良いとか絶対ダメとか、
保湿ケアが大事とか肌を甘やかしたら逆にダメとか、

まったく正反対のことが書かれていたりして、どうしたらいいのかわからなくなってしまっていませんか?

でも大丈夫。
高校生の毛穴ケアは大人の毛穴ケアとはちょっと違いますが、ポイントさえ押さえて正しくケアすれば、

黒ずみだけでなくニキビもできにくくなって、大人になってからもツルンとしたキレイな肌をキープできます!

そのためにも、

「なんで毛穴が黒ずむの?」
「どうケアすればいいの?」

を今から一緒に勉強して、理想の毛穴レス肌に近づきましょう!

鼻の毛穴の黒ずみ対策にはスキンケアの正しい知識が必要

正しいケアで毛穴汚れを落とそう

一気に剥がす毛穴パックを繰り返したり、あぶらとり紙で頻繁に皮脂を取ったり。

汚れや皮脂がスッキリ取れて気持ちいいのでついついやってしまいがちですが、どちらも鼻の毛穴の詰まりや黒ずみを悪化させてしまうNGなケア方法です。

20代、30代でひどくならないためにも、毛穴詰まりや黒ずみの正体と、正しいスキンケアの知識を今からしっかり身に着けておきましょう。

毛穴詰まりと黒ずみの正体

毛穴詰まりの正体は、「角栓」と呼ばれる皮脂や古い角質が溜まったもの。

皮脂と角質が詰まっただけなら角栓は白っぽい色をしていますが、時間が経って酸化したり、さらに産毛やメイク汚れなどを巻き込んだりすると黒っぽく見えるようになります。

また、炎症を起こしている場合は赤みを帯びた毛穴に。

それから、角栓はないのに生まれつき毛穴が大きくて目立っている場合や(毛穴は穴なので黒く見えます)、毛穴に汚れではなくメラニンが蓄積して黒っぽく見えている場合もあります。

あなたの毛穴がどうなっているのか、鏡でよく見ながら触って自分の毛穴タイプを見極めましょう。

<毛穴詰まり・黒ずみのタイプと原因>

1.白い毛穴詰まりタイプ

皮脂と角質が混ざり合って毛穴に溜まり、角栓が毛穴を広げている状態。

2.黒い毛穴詰まりタイプ

白い毛穴詰まりを放置すると、角栓が酸化し、さらにメイクの汚れや抜けた産毛なども巻き込んで黒っぽく目立つようになり硬くなる。

3.赤っぽい毛穴詰まりタイプ

皮脂が酸化すると刺激になるので炎症をもちやすく、毛穴の周りが赤くなる。脂性肌の人に多い。

4.何も詰まってないのに毛穴が黒く見えるタイプ

毛穴が黒く見えるのに指で触ってみてもザラザラしない場合は、

①生まれつき皮脂腺が大きいため、毛穴が開いていて目立ちやすい。
②紫外線の影響などで毛穴にメラニンが蓄積して茶色っぽく見えている。
③乾燥しすぎて毛穴が開いて見える。

のいずれかです。

毛穴の開きが気になる場合は?

詰まってないけど開きが気になる

鼻を触ってみるとツルツルしていて、角栓や汚れは詰まってないようだけど、毛穴が開いていて気になる…という場合。

皮脂分泌の多いオイリー肌は、生まれつき皮脂腺が大きく、毛穴も大きく開いているので目立つ人が多いようです。

皮脂分泌が少なくて乾燥しているはずなのに開き毛穴が気になる…という場合は、乾燥しすぎでハリやキメが失われて毛穴が開いて見えることがあります。

生まれつき大きい毛穴を小さくすることは難しいですが、乾燥が原因で毛穴が開いている場合は保湿スキンケアで改善できます。

保湿ケアの方法は下で紹介しているので、乾燥が気になる人は是非今日から実践してみましょう。

10代で乾燥肌を放置していると、20代後半からは肌が弾力を失ってたるみはじめ、今度は重力に負けて毛穴が伸びる「たるみ毛穴」に悩まされることになってしまうので、早めの保湿が大切です。

なんで高校生になると鼻の毛穴が目立つようになるの?

小学生の頃のキレイな肌に戻りたい

小学生の頃は洗顔も何もしなくてもキレイな肌だったのに…

今はあの頃よりちゃんとスキンケアしてるはずなのに、鼻の毛穴が目立つのはなんで!?

子供の頃には気にならなかった毛穴の黒ずみや詰まりが、中学生や高校生になって気になりはじめる理由は、

思春期特有のホルモンバランスの影響のほか、間違ったメイクやスキンケアなどさまざまです。

特に高校生はホルモンバランスが乱れやすい上に美容についての知識も浅いため、毛穴トラブルが起きやすくなります。

毛穴詰まりや黒ずみの原因を、ひとつずつチェックしていきましょう。

ホルモンバランスの影響による皮脂の過剰分泌

もともとの体質で皮脂が多く出やすい人もいますが、多くの場合、特に思春期には皮脂分泌が盛んになるため、誰でも皮脂が毛穴に溜まりやすくなります。

思春期は、これまで身体の成長を促してきた成長ホルモンではなく性ホルモンが活性化して、身体つきをいっそう女性らしくしていく時期。

性ホルモンには男性ホルモンや女性ホルモンがありますが、女子であっても思春期に入ると一時的に男性ホルモンの分泌が促進されます。

その結果、皮脂腺のはたらきが活発になり、皮脂が過剰に分泌されやすくなるのです。

メイクやクレンジングに慣れていない

そのメイク、ちゃんと落とせてる?

高校生になると、休みの日だけメイクをしたり、学校のある日でもニキビ隠しのコンシーラーや日焼け止め、パウダーファンデーションなどを使って肌をカバーすることがあるでしょう。

でも、毛穴やニキビを隠すために肌の上に何かを塗ることには力を入れても、その塗ったものをちゃんと落とす、ということには無頓着な人が多いのではないでしょうか。

日焼け止めやファンデーションのパッケージによく「お湯でスッキリ落とせる!」などと書かれていますが、あれはほとんど嘘だと思っておいたほうが良いでしょう。

日焼け止めを使ったあとに水やお湯だけで顔を洗って、なんとなく肌に膜が張っているような、いつもと違う手触りがすることはありませんか?

それは肌に塗った化粧品がきちんと落とせていない証拠です。

また、拭き取りシートタイプのメイク落としは手軽で便利ですが、メイクがしっかり落ちないうえに肌に負担がかかってしまいます。

こうしたメイク汚れも、毛穴に入り込んで毛穴を広げたり黒ずみの原因になってしまうので要注意です。

メイクや日焼け止めをクレンジングでしっかり落とすのも、スキンケアのひとつと心得ましょう。

間違った角栓ケア

角栓や黒ずみの除去方法として人気ナンバーワンの「毛穴パック」。あなたも使ったことがあるのではないでしょうか。

一度にスッキリ取れるのでやみつきになってしまいますが、使い続けると毛穴がより目立つことになってしまいます。

もし剥がすシートタイプの毛穴パックが習慣になっているなら、今すぐやめてください。

毛穴パックを使うと毛穴の黒ずみが悪化する理由と、どうしても使いたい人向けの正しい使い方についてレクチャーしています!

参考記事
毛穴パックは結局悪いの?悪くないの?いちご鼻を悪化させるダメな使い方
毛穴パックは結局悪いの?悪くないの?いちご鼻を悪化させるダメな使い方

「やったら毛穴が広がって余計に目立つから絶対ダメ!」という意見と、 「2週間に1回程度なら毛穴ケアに効果的」という意見があり、 結局どっちが正しいの??と使うのを迷ってしまう鼻の毛穴パック。 実はどち ...

毛穴パック以外にも、毛穴から顔を出している角栓を指や爪で押し出したり、ピンセットでつまんで無理やり除去するのも毛穴に負担をかけます。

また、皮脂やテカリが気になるからとあぶらとり紙でしょっちゅう皮脂を取ったり、何度も洗顔したりしていると肌が乾燥し、過剰に皮脂が分泌されて逆効果になってしまうので気をつけましょう。

鼻を手で触りすぎる

鼻の黒ずみや赤み、できてしまったニキビなどが気になるとつい触ってしまいますが、顔のなかでも鼻は特に雑菌が多い場所です。

触りすぎると悪化してしまうので、気になるからと触りすぎないように気をつけましょう。

保湿不足

化粧水では保湿できません!

高校生では乾燥より皮脂が気になる場合が多く、保湿を心掛けている人は少ないかもしれません。

ただでさえ皮脂が多いのに保湿?と思ってしまうかもしれませんが、洗顔のしすぎやあぶらとり紙の使いすぎなどで肌が乾燥すると、肌は「乾燥してるから皮脂をたくさん出さなきゃ!」と皮脂の分泌量を増やしはじめます。

また、乾燥しすぎて毛穴が開いて見えている場合も保湿は絶対に必要です。

乾燥肌でも脂性肌でも、しっかりと保湿するようにしてください。

保湿に化粧水を使っている人も多いと思いますが、化粧水だけではほとんど保湿はできないと考えたほうが良いでしょう。

化粧水しか付けなかった場合、時間とともに蒸発する気化熱でむしろ肌は乾燥してしまいます。

化粧水の成分はほとんどが水です。パッケージにいろんな美肌効果が書かれていたとしても、実際には「つけるとすっきりして気持ちいい」程度の効果しかほぼ期待できないので、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分の入ったジェルやクリームでしっかり保湿しましょう。

偏った食事と睡眠不足、ストレス

高校生になると、友達と外食したり、自分で食事やお菓子を買って食べる機会が増えるかもしれません。

自分で自由に選べるからといって、脂っこいものや揚げ物、ハンバーガーやフライドポテト、ピザなどのジャンクフード、甘いものなどばかり食べていると、皮脂分泌が増えて毛穴詰まりが悪化します。

脂質や糖質の摂りすぎは毛穴トラブルを深刻化させます。

また、睡眠不足やストレスも美肌の天敵です。

毛穴の黒ずみをなくして肌を綺麗にするおすすめの方法

黒ずみをなくして毛穴レス肌になる方法

毛穴を目立たなくするには、

  • 毛穴の汚れをしっかり落とす
  • 保湿して肌をふっくら引き締める
  • 食事や睡眠など、普段の生活に気をつける

この3点を正しく行うことが大切です。

ニキビができやすい人は鼻の黒ずみもできやすい傾向にありますが、もしあなたがニキビにも悩んでいるなら、適切なケアで毛穴詰まりだけでなくニキビも減らせます!

高校生におすすめの毛穴ケア方法を具体的に紹介しているので、ぜひ今日から取り入れてみてください。

正しい洗顔で目立つ黒ずみ・詰まりをスッキリ落とす

目立つ毛穴の黒ずみは、溜まった汚れが原因になっていることがほとんど。

ただ、毛穴パックで剥がしたりピンセットで抜き取ると毛穴が広がって余計に目立ってしまうので、一度に取ろうとせずに毎日のスキンケアの中で少しずつキレイにしていくイメージを持ちましょう。

毛穴汚れに効く洗顔料は、酵素やクレイ、AHAなどが配合されたものですが、酵素やAHAはピーリング作用があって刺激が強め。毎日の洗顔には不向きです。

毎日使うなら、毛穴を綺麗にしつつ刺激の少ないクレイ洗顔がおすすめです。洗顔料は泡立てないと汚れを落とす効果を発揮できないので、泡立てネットなどでしっかり泡立ててから洗うようにしましょう。

すすぎの際は熱湯や冷水は避け、ぬるま湯でしっかりすすいでください。

おすすめ

おすすめのクレイ洗顔料
どろあわわくろあわわ

泥のパワーともっちり泡で毛穴汚れをごっそり落とす
泥のパワーともっちり泡で毛穴汚れをごっそり落とす。

どろあわわ・くろあわわについては「どろあわわは毛穴に効果なし?口コミ評価は嘘!実際に購入してみた」でさらに詳しく紹介しています。

どろあわわはこんな人におすすめ
どろあわわは毛穴に効果なし?口コミ評価は嘘!実際に購入してみた

何をやっても取れない毛穴の角栓詰まりや 黒ずみ。パックでごっそり剥がし取っても、翌日にはまた詰まってる… そんな毛穴汚れに効くという口コミが多い「どろあわわ」。某美容有名サイトでも1位を獲得するなど人 ...

続きを見る

おすすめ

毛穴汚れをオフするミスト
ととのうみすと

ととのうみすと
シュッと吹きかけるだけで黒いポツポツ汚れを浮かせて落とす。開いた毛穴を引き締める効果も◎


また、メイクした日や日焼け止めを使った日などは、洗顔料だけでなくクレンジング料を使って肌にのせた化粧品をしっかりオフしましょう。

おすすめ

おすすめのクレンジング料
フルリ


美容皮膚科とエステティシャンが共同開発した、毛穴ケア用のクレンジングジェル。

低刺激なのにメイクや毛穴汚れがしっかり落ちると話題に。

フルリについては「フルリクリアゲルクレンズの本当の評判!いちご鼻や毛穴に効果なし?」でさらに詳しく紹介しています。

フルリクリアゲルクレンズの本当の評判!いちご鼻や毛穴に効果なし?

あきらめかけていた毛穴汚れが完全に取れた!と話題のクレンジングジェル、フルリ。医学誌に掲載され、角栓や毛穴への効果が医学界にも認められたというお墨付きのドクターズコスメです。 ただ、医学界はともかく実 ...

続きを見る

ツルンと綺麗な毛穴レス肌に!保湿スキンケアで開いた毛穴を閉じる

一見、無関係なように思えるかもしれませんが、肌の乾燥と毛穴の黒ずみは深く関係しています。

肌が乾燥する→皮脂が過剰に分泌される→皮脂が毛穴に詰まる

というメカニズムで、乾燥肌を放置しておくとどんどん毛穴詰まりが悪化します。

上でも書いたように化粧水にはほとんど保湿力がないので、乳液やクリーム、ジェルなど保湿成分が配合された、保湿力の高いものを使ってください。

冬だけでなく、夏にも保湿は必要です。

また、100均など激安コスメは使わずに、ドラッグストアなどで成分を見ながら、自分に合ったものを選ぶようにしてください。

毛穴が詰まっているだけでなく、赤みがかっている場合は炎症を起こしています。

炎症を鎮める成分が配合されたスキンケア製品が有効です。

睡眠も大切

スマホやSNS、見たい動画、ゲームや勉強など、ついつい夜更かししてしまう原因が周りにたくさんあるのはわかりますが、少しくらいいいやと睡眠時間を削っていると、肌のダメージが深刻化していきます。

睡眠中には成長ホルモンと睡眠ホルモンが分泌され、細胞を修復して皮膚を再生したり、脳をリラックスさせたりとさまざまな活動が行われています。

睡眠不足は男性ホルモンの分泌を促進して皮脂が過剰分泌され、皮脂詰まりやニキビもできやすくなってしまうため、遅くとも11時には寝るようにしましょう。

食生活にも気をつけて

食生活にも気をつけて

脂質や糖質の多い食べ物は毛穴汚れを悪化させるので控えめにします。

ビタミンや食物繊維が豊富な魚介類や肉類、豆類、野菜や果物などをバランスよく食べるようにしましょう。

コンビニなどでお菓子や飲みものを買う場合は、スナック菓子や甘いジュースなどではなく、チーズやナッツ、バナナ、甘栗、昆布、牛乳や豆乳、無糖ヨーグルト、ダークチョコレートなど、なるべく肌に良いものを選ぶよう工夫してみてください。

おすすめ洗顔料ランキング

鼻の黒ずみを取りたい! 1

Contents1 鼻の黒ずみ1.1 ▼目次1.2 鼻の黒ずみができる原因1.3 鼻の黒ずみの正体は〇〇だった1.4 鼻の黒ずみに効果的な洗顔方法1.5 鼻の黒ずみにおすすめの洗顔石鹸ランキング1.5 ...

-毛穴ケア

Copyright© 鼻の黒ずみガイドブック , 2019 All Rights Reserved.